• レストラン&バー
  • レストラン&バー
  • レストラン&バー

レストラン&バー

レストランのご予約やその他お問い合わせ

T:+64 3 450 1100 E: truesouth@therees.co.nz

毎月セントラルオタゴで利用可能な壮大な食材を紹介するメニューを毎月作成しています。私たちは、地元サプライヤーとの関係を非常に誇りに思っています。シェフは、世界で最も優れた農産物のいくつかが私たちの地区にあると信じています。ボルドー、ワインラウンジ、またはトゥルーサウスダイニングルームでお食事をしたときに、おいしい、エキサイティングな、思いがけないものをお楽しみください。

True South Dining Room

レストラン&バー

受賞歴のあるレストラン、True South Dining Roomは洗練されたファインダイニング。店内で腕を振るうのは、レストランの総料理長で料理界のスター、ベン・バタバリーです。

地元でとれる豊かな食材と素材本来の美味しさが堪能できる自慢の逸品がラインナップ。生産者たちと信頼関係を築くことにより、高品質で旬の食材が手に入るだけでなく、フードマイレージやサステイナブルな活動にも貢献できます。 毎月変わるメニューには、総料理長が得意とするフレッシュでクリエイティブな特製料理が並び、季節やその日の食材に合わせて変化。数々の賞を受賞した彼の料理を味わいに、ぜひワカティプ湖に足を運んでみてはいかがでしょうか?

レストランのご予約やその他お問い合わせ
Tel: +64 3 450 1100
Email: truesouth@therees.co.nz

Wine

レストラン&バー
私たちのワインは、フランス、イタリア、オーストラリアのワインとワインをニュージーランドの有名な生産者と結びつけ、幅と深さの両方を備えています。各瓶は、その起源の独特な物語 - テロワール、ワインメーカー、ヴィンテージ - を伝えます。リーズホテルでは、ブルゴーニュの有名な人たちから賞賛された南半球のボルドーワインの最も包括的なコレクションの1つのプライベートセラーを開発しました。私たちのセラー在庫はまた、祖国の最高のワインメーカーの成長する国際的な地位を賞賛します。世界中の最高のワインを味わって、ニュージーランドの最高のデカンターと各ワイン用に設計された最高のメガネをお楽しみいただけるように、目の肥えた人々の間に食べ物のない食欲があることは確かです。彼らが好むワインの独特の起源についてもっと知るために。

Bordeau Lounge Bar

レストラン&バー

ザ リース ホテル & ラグジュアリー アパートメンツでは、ニュージーランドやフランス、イタリア、オーストラリアなど、さまざまな産地のワインをご用意。南半球最大のボルドーコレクションを誇る、自慢のワインセラーには、ブルゴーニュの最高級ワインや地元ニュージーランドの醸造チームが生み出す極上ワインも。ニュージーランドのワイン産業はまだ小規模ですが、国際的にも評価が高く、注目を集めています。落ち着いた雰囲気の中で、世界の銘酒や地元のワインを最適なグラスやデキャンタでお楽しみください。

Bordeau Wine Loungeは、ワカティプ湖やリマーカブル山脈の景色、暖炉の温もり、上質なワイン、おいしい食事などを楽しむことができるラウンジバー。シャトーラトゥールやマルゴー、ムートン・ロートシルド、オー・ブリオン、ペトリュス、ラフィット・ロートシルド、シュヴァル・ブラン、ディケムなどのボルドーワイン。ブルゴーニュのロマネ・コンティやフェヴレ、コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ。またセントラル・オタゴとニュージーランドの銘酒など、さまざまな種類がワインセラーに保管されています。ワインのおつまみには、一流シェフが旬の野菜やチーズを使って、特別に創り上げる一皿がおすすめ。それ以外にもコーヒーや紅茶、手作りのスコーン、焼き菓子もご用意。

セントラル・オタゴの伝統や文化にフレンチ流の捻りを加えた、Bordeau Wine Loungeの名前の由来は、50年以上にわたりスキッパーズキャニオンを登っては下り、鉱山労働者に支援物資を届けた、エクセントリックな倉庫管理人のジュールズ・ボルドー。ニュージーランドワインの歴史には、フランス文化の影響が色濃く残っています。ニュージーランドで最初のワインメーカーはボルドーで修行した、英国人のジェームズ・バズビー。最も古いワイナリー、Missionを作ったのはフランス出身のマリスト兄弟。アカロアのフレンチファームに最初のワイン用のブドウ園を作った人物はナント〜ボルドー出身。セントラル・オタゴ初の商業用ブドウ園もフランス人金探鉱者のジャン・デジレ・フェローが作りました。

The French Connection

レストラン&バー
ボルドーでは、セントラル・オタゴの文化と遺産の祝賀を続けています。ラウンジバーはジュールボルドーにちなんで名づけられたもので、50年以上にわたりスキッパーズキャニオンの道を上下に動かし、遠隔地で働いているゴールドマンにライフラインを提供してくれる、変わった古い店員とパッカーです。ニュージーランドのワイン製造の歴史の中で、フランスの存在感は強い。
英国在住のエージェントであり、ニュージーランドで最初に知られていたワインメーカーであるジェームズ・バスビー(James Busby)は、ボルドーで訓練を受けました。
最も古いワイナリーを作ったMarist Brothers、Missionはフランス出身です。
アカロアのフランスファームバレーに最初のブドウ園を植えた入植者は、ナント - ボルドー地方
Central Otagoの最初の商業ぶどう畑は、フランスのゴールド・プロスペクタJean Desire Feraudによって設立されました。