+64 3 4501100


マーク・ローズ 代表取締役

ローズは、ザ リース ホテル & ラグジュアリー アパートメンツの最初の代表取締役。英国や米国、オーストラリア、ニュージーランドなど、さまざまな国のホスピタリティ業界で活躍し、才能と経験豊富です。ホテルマネジメント以外にも、熟練されたシェフや飲料のスペシャリストとしてブドウ畑やワイナリーの運営も。ザ リース ホテル & ラグジュアリー アパートメンツに来る前は、スコットランドのローモンド湖に建つ高級ホテル、キャメロンハウスのゼネラルマネージャーとして働いていました。そのホテルには、2つのゴルフコースや5つのダイニングルーム、マリーナ、スコットランドで1位に輝いたスパなどがあり、スタッフは450人以上。有名スポーツ選手やヨルダン国王など、世界中のセレブも利用する施設です。mark@therees.co.nz

ベン・バタバリー 総料理長

数々の賞に輝く総料理長のベンジャミン・バタバリーは、フレンチと英国料理を融合したレシピに、ポルトガル・マデイラ諸島ならではのフレイバーを加えた、洗練されたレパートリーをご提供します。常に完璧を目指すベンは、セントラル・オタゴ産の新鮮食材にこだわり、自ら丁寧に下ごしらえ。2009年より、ホテル内にあるスタイリッシュはレストランTrue South Dining Roomの総料理長に就任しました。

アラステア・クリフォード オペレーションマネージャー

過去17年間にわたり、クイーンズタウンやシドニー、ロトルアなどのファイナンスやホスピタリティ業界で活躍。ザ リース ホテルで働く前は、ヘリテージ クイーンズタウン ホテルでエクゼクティブオペレーションマネージャーを務めていました。ノースランド出身、オークランドで教育を受けたクリフォードは、旅行先で山やウインタースポーツの虜になり、1997年にクイーンズタウンに移住。スキーやマウンテンバイク、ハイキングなどさまざまなスポーツを堪能しています。

サラ・ブロスナン オペレーションマネージャー(フード&ドリンク)

アイルランド・ケリー州のノックナガシェルという小さなビレッジ出身。ホスピタリティに対する情熱と努力が実り、地元でキャリアをスタートさせた後、キャッスルイスランドのリバー アイランド ホテルで働き始めます。またコーク工科大学でビジネスとホスピタリティマネジメントを学びながら、大学近くのパブでアルバイトも。大学卒業後は、コークのオリエル ハウス ホテルのデューティーマネージャーと会議室・バンケットのスーパーバイザーを2年勤め、さらに経験を積むため、シェラトン アスローン ホテルのデューティーマネージャーに。2010年4月には、オーストラリアに渡り、2年間旅をしながら仕事。2012年9月にニュージーランド移住。2012年10月、ザ リース ホテルのスーパーバイザーに就任。献身な努力と才能が評価され、オペレーションマネージャーに昇進。日々学び、さまざまな知識とスキルを身につけています。

ケリー・エイブリー 建築家

エイブリー チーム アーキテクチャの主要メンバーで、ザ リース ホテル & ラグジュアリー アパートメンツのデザインコンセプト作りから具体化までを担当。ホテルの建築は、サザンレイクス地域やオタゴの伝統的な建築からインスピレーションを受けています。エイブリーは30年以上に渡り、さまざまな賞を受賞。カウリ クリフやケリケリ ブルース メイソン シアター、タカプナ ハレンシュタイン アパートメンツなど、さまざまな作品を残しています。

エド・クルクシャンク 家具デザイナー

クルクシャンクは、イギリス人インテリアデザイナー、デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ(リンリー子爵)の元で修行。ザ リース ホテル & ラグジュアリー アパートメンツのために、さまざまな家具をデザインしてくれました。米国産ブラックウォルナットやホワイトオークなどの温かみのある木材に、素朴な肌触りのリネン素材を組み合わせたデザインを得意としています。

閉じる